本文へ移動

害虫除去

害虫防除作業

多くの建物に求められる「環境清浄度品質」には日増しに高いものが要求されています。
清浄度を表す言葉は、定性的には奇麗、清潔さ、すがすがしい、さわやか、快適等があり、定量的には空中の粉塵量、微生物菌、炭酸ガス濃度量、換気等の規制レベルがあります。
これらを満足させるにはまず、環境の整理整とん、清掃が必要であり、ネズミ族、昆虫の防除も大きな要素を占めています。

■調査点検

受注後、建物内外部を細かく調査します。調査項目はネズミの侵入しやすい場所、通路として利用する場所、営巣しやすい場所などです。建物構造的に不都合な場合については「防鼠工事」をご提案します。ネズミ族防除の基本は「物理的に防鼠構造にすること」だと考えます。
管理期間中は定期的に専門家がパトロールし、ネズミの侵入、周辺への接近、潜伏、俳かい状況を作業場中心に点検します。周辺の環境より、野外生息のネズミ族が、季節の節目に建物内に侵入を試みますので、入り口の戸や窓の開放は十分に注意ください。

ネズミ防除作業

■殺鼠剤処理

建物には多くの開放口があり、常時ネズミが侵入すると考えられます。(ネズミは8ミリの隙間、穴があれば侵入します) 
これらのネズミに対し、薬剤にて処理します。本剤は人には臭いの面からも全く影響の無いもので、安全性の高い薬剤です。点検に用いてネズミの侵入の証跡を確認した段階で、粘着トラップ、薬剤を用いて、殺鼠し、駆除を実施します。防鼠管理上不可欠な事柄につきましては、具体的に改善項目を具申させて頂きますので、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

飛来昆虫防除対策

お店、家、アパート、マンション、工場、倉庫等の建物の入り口や玄関、階段、廊下、ベランダ等に虫が飛んできたり、クモが巣をかけたりして困っていませんか?

標準施工内容

  • 店舗外周のガラス面、軒天証明部分蛍光看板、自販機等に殺虫剤のコーティングを行います。
  • 使用する薬剤は、厚生労働省認可薬剤で人に安全で臭いもありません。
  • ガラス清掃終了後に実施いたします。
  • 週の状況にもよりますが、4月から10月の間が施工対象期間です。(塗布回数1~2回)

用途

  • 一般家庭のアミ戸、玄関上部、外灯、軒天
  • アパート、マンションの廊下上部・天井・蛍光灯・エントランス上部・エレベーター・ホール上部
  • 展望レストラン等のお店の軒天、・蛍光灯、ガラス戸、入口上部、ファミリーレストランやコンビニエンスストアーの外部ガラス等

効果

飛来昆虫又はくもが殺虫剤の塗布された面に触れますと、死んで落下しますので後は、掃いて処理するだけです。
株式会社ビル管理システム
〒500-8385
岐阜県岐阜市下奈良3丁目6番地19
TEL.058-372-8181
FAX.058-372-8182
0
1
0
8
6
4
TOPへ戻る